アズゥ注射五日目。

夜中の一時間ごとのご飯のおかげで、体重減少は免れました。
でも、それも、一日単位でのことなので、一喜一憂は変わりません。
毎日夜中の餌やりが出来るとも限らず…日中留守にして、おでかけすることもあるわけで…。
なんとか、一人でも動かずにご飯が食べれるようにと、本来の鳥習性を無視しつつ、アズゥが一歩も動かずにご飯食べれる仕組みを試行錯誤中。
毎日ケージの中が変わっています。
アズゥ、ごめん…orz
つづきはこちら


 一日一回ぽちっと ランキング参加。応援お願いします

ブログに慣れていない方も、地図で確認(笑)
ひなたのブログ内地図です♪

季節の待受け画像は、一年2400円にて携帯配布しております♪
途中申込みの方は、残り月数×200円で受付してますので、お気軽にお申し込みください。
※一年2000円での早期お申し込み受付は、締め切りましたので、ご了承ください。
-------------- お願い --------------
無許可での画像転載・転用・持ち帰りはご遠慮願います。
著作権は放棄しておりませんので、ご希望の方は、メールくださいね♪
hinata_hitou☆yahoo.co.jp
自動収集防止のため、☆の部分を@に変えて送信してください。
---------------------------------




でも、ちょっと食べてくれているみたいで、ほっ。
進行すると、ご飯自分で食べれないみたいなので、食べれる間は、食べてほしい。
食べれなくなったら、もう入院しか道はないだろうし…。

病院行って来ました。
体重の減少を免れただけで、病状は進行しています。
よたよたレベルじゃありません。
よれれれー、ぱたり…という感じで、歩くことは出来なくなっています。
もどかしいらしく、本人も、羽根を広げてぱたたたたーと起き上がろうとするのですが、足に力が入らないので、徒労に終わっています。
こんなに、手の中に納めていられるなんて、元気なアズゥならあり得ない…。
可愛い反面、さびしく悲しいです。
小柄なアズゥが、さらに小さくなってます。
体重は、26.9グラム。軽い。

『(止まり木に止まれない様子を見ながら)進んでいますね。家ではどうですか?』

『自宅では、じっとして止まり木に止まっています。一度落ちるとつかまらせるのが、大変です』

『今日は、ちょっと濃い流動食にしておきます。あと糞調べますね』

どきどきしながら、検査を待つ。

『今日の糞だと、きれいです。大丈夫ですね』

『お薬が効いているということですか』

『はい。効果が出たみたいです』

カビさんは、ひとまず安心みたいで、良かった。
お薬は続けて飲ませるけれど、これ以上食欲減退の手助けするものが活発になると困る。
カビさんは、どっかにいってくれて、いいです…orz

帰り道、ふと気がついた。

そういえば、アタシ、夜中から食事してない(笑)
アズゥには、『ちゃんと食べてー』とか言っているくせに、自らのご飯がまだだった!(これを書いている時点で、まだ。笑)

なんだか、食欲がなくて、気がつかずに過ごしてしまったみたい。
焼きそばUFOが、妙に魅力的だったので、帰りに購入。
お湯をわかしつつ、アズゥの餌の高さ等を色々実験しているうちに、食べる気無くして、今に至る。

土日は、病院が午前中だけなので、今日の仮眠後、ノンストップで行動。
午前中は、モチロンアズゥの注射。
昼からも、前々から決まっているおでかけ。

…アズゥを一人にしてしまうから、心配だけれど、アタシもどこかで眠ってしまいそうで、不安^^;

外出先でも、アズゥが急変しないように、祈り続けます。

お腹すいてないので、とりあえず、何時間か仮眠します。
目覚めて、お腹が空いていたら、UFO!します(笑)


こんな病状日記にお付き合いくださり、コメントやメール等で温かいお言葉をもらえて、嬉しいです。
ありがとうございます。
日々、凹で浮上出来なくなりそうですが、みなさまに励まされています。
感謝。
おやすみなさい。
[PR]
by hinata-honobono | 2007-12-14 21:27 | 奏生 / 幸せの青い鳥
<< 休息。 アズゥ注射四日目。 >>