フライパンは熱かった…( 笑)

c0088343_20441035.jpg

水も蒸発した後の熱々な彼(ふらいぱん。笑)

左手で彼の手を取り、右手でボディを支えてしまいました。

熱すぎると、熱さを感じるのが2秒遅れますね(致命的)

変な時だけ冷静かつ沈着なワタクシは、フライパンを放り投げることもなく(笑)、即座に冷やしましたとも。
おかげで、見た目は大丈夫。
ただ、ジンジン!ヒリヒリ!痛い…orz

スリ傷にタバスコをうすーく塗られて、ドライアイスを、ちみちみつけられている感じ。

右手今日使う(仕事で。笑)
勘弁してくれ。

動けないと困るので、見た目はおおげさになるけど、冷却ジェル巻いて包帯で固定。
アタシ、精密画とかペン入れ必要な部類の作家じゃなくて良かった。

病院に行くレベルじゃ無かったのは、ラッキー。
(なぜこんな日に火傷?の不運は見ない方向で。笑)

本気で今日まだ描くものが…。
嘆いている暇は無いので、なんとか手段を見つけなきゃ。

きぃぃー(T△T)
[PR]
by hinata-honobono | 2009-01-14 20:44 | 雑談 振分け
<< それは消化に悪そう。 冬の好きなトコロ。 >>