2009年 12月 29日 ( 1 )

コトバの温度。ココロの温度。

c0088343_1149833.jpg

メール整理していたのです。
そして、以前頂いたメールを発見。
周囲の人ではなく、友人知人でも無い方なのですが、
ちょっとしたご縁で
ご挨拶だけのやりとりさせて頂きました。
その方は、ひなたのブログにも遊びに来てくださいました。
そして、丁寧な感想まで!
もう、ほんとに感動。
疲れ果てていたココロが
ちょっとあったかくなりました。


絵を描く方では無かったので
ひなたの楽描きにも感動してくださり、

----------------------------------------------
ひなたさんの描いていらっしゃるイラストって
見てる人を和ませるというか
楽しませるのがとても上手ですよね
----------------------------------------------

というような
やさしいお言葉をたくさん頂戴しました。
嬉しいことです。
ありがたいことです。

ひなたの描く物に
技術は必要ありません。
誰でも描けます。
マジックと紙さえあれば
日々の楽描きの1コマなんて
誰でもがりがりっと(笑)

しかし、その方は
とても温かくひなたの作品を評価してくださり、

----------------------------------------------
人を楽しませたり、すごいなぁって思わせるには
センスとか必要なんですよね。
技術だけじゃ「すごい」とは思うかもしれないけど
心には残らないかもしれない。
「特撮凄いけど結局なにを
言いたい映画だったの?」みたいな。
----------------------------------------------

センスなんて無いですよ。
それはわかっています。
でも、そんな風に作品を
うちの子たちを見てもらえていたのが
嬉しかったのです

これからも「特撮すごくないけど
言いたいことが伝わる作品」を目指します(笑)

あ、念のために言っておきますが。
ひなたに技術が無いだけであって
世の職業お絵描きさんたちを一緒にしてはナリマセヌ。
絵を描くというのは
何かを表現するというのは
技術が必要です。

しかし、技術ダケでは何も伝わらない。
かといって、気持だけでは
何も表現出来ない。
技術があって、表現力があって
個性のある作品を描ける人。
憧れてしまいます。

ひなたは、ほんとに未熟で
お絵描きさんの末端に存在する作家です。
それはソレでいいのです。
大事なことはちゃんと知っています。

アタシの描いたものを
誰かが気にってくれたり
癒されてくれたり
元気が出ると言ってくれたり
大事な友達に贈りたいからと
うちの子を選んでくれたり

小さな世界での出来事なのですが
アタシにはとてもとても大事なこと。

誰かが喜んでくれる。

それは、何よりもうれしいこと。
ちょっと、他のことでは
例え様の無い感動なんですよ(笑)

単純な作品ですもの。
似たような作風、似たような文章。
そんなの、探せばあちらこちらにあると思います。
それでも、「ほのちゃん」と呼んで
うちの子と仲良くしてくださる方々がいる。
ひなたは、ソレがほんとに嬉しいのです。

みなさま
いつもありがとう。
一人一人の応援と支援に支えられています。
差し入れや救援物資も
チョーマジでいつも感謝しています(笑)
ココロもお腹も、あったまってます。

↑昭和の貧乏作家を地で行くザンネンな作家がいますヨ。

2010年も、万年貧乏作家街道を突っ走ると思います。
一緒に派手に遊んだり出来ませんが
変わらず、個別に地味っとゆるく
仲良くしてやってくださいませ♪

うひ。

貧乏作家にぽちっと☆
[PR]
by hinata-honobono | 2009-12-29 11:49 | 雑談 振分け