2009年 05月 14日 ( 2 )

気持ちバトン。

気持ちバトン→受け取ったあったかい気持ちを、また誰かに渡して行くこと。
(ひなた語録より。笑)



ここのところ、人に接する機会が重なって、「良い意味」で刺激を受けた。
その流れで、人の気持ちの相互作用について考えてしまう。

アタシは、どこをどう輪切りにしても、「よく出来た」なんて言葉の似合う人じゃない。
だから、すべてを優しく受け止めて理解するなんて難しい。
優しくされればありがたいと思って対するし、目指すものが違うなら一線を置いて接することもある。

誰かからあたたかいものを感じれば、また誰かに渡してあげようと思う。
かなり単純だと思う。

対して、勝手な不満を抱き、自分の事ばかり主張して、「面倒」と言う名の火の粉は適当にくぐりぬける…。
そんな人は苦手。

誤魔化しても内面はなんとなく感じるし、少し長く付き合うとばれてしまうことに早く気がつけば、周りからの見え方も変わると思うのに。
人はそんなにバカじゃない。
気がつかないフリをして見守っている時だってある。

大人というカテゴリ内の、心が近づかない距離での関係。
生きてた中で「最適」だと決定付けて確立した性質なんだろうと思う。
余計なお世話だろうから言わないけど、本人自身が知らない間に、他人と気持ちが通わなくなっている事がある現実を、残念に思う。

アタシも気を付けたい。
せめて気持ちを通わせようとしてくれる関係の人たちは、理解したい。
自分の心が弱ると、人の気持ちも見えにくい。
届かないこと、響かないこと、交わらないことへの悲しさは、よく知ってるつもり。
だから、アタシにとって大切だと思う世界の住人の気持ちは理解したい。
損得や、個人の勝手を越えて、お互いに歩み寄れたらいいなと思う。

人間に接して「何なんだアレ」と思ってしまった気持ちが、違う人間との接触で「もう少し頑張ろう」と思えるから不思議。

アタシも、大切な人たちにとって、「元気になろう」的な力をあげられる人になれたらいいな。

なーんて事を思ったりしてました(笑)
[PR]
by hinata-honobono | 2009-05-14 22:51 | 雑談 振分け

ニューファッション。

c0088343_3191482.jpg

外出先で、履き物が寿命を迎えました。
帰宅するまではと、アロンアル○ァで補修しました。



補修部が痛くて歩行に苦痛が…orz











急遽コンビニに飛び込み、スリッパ与えてもらいました。


ビバ!スリッパ!

痛くない痛くない~♪




見た目は許してください(T_T)はぅ
[PR]
by hinata-honobono | 2009-05-14 03:19 | 雑談 振分け