個展後半開始。和『ほの』

c0088343_12534921.jpg

この子は、和『ほの』の子。
ノーマル『ほの』と、和『ほの』に、まったく同じモチーフがあるなんて初の試み。
両者の何が違うって、生産枚数と価格(笑)
ポストカードなら、150円。
しかし、和『ほの』の大部分は、一点モノ。
そのお値段は、10倍くらい違います。
何枚も描き描き致しますが、プリントではないので、同じモノは二つとありません。
実は、似ているけれど、この作品も、違うもの。
うしし。
今回の一番の気に入りですぞよ♪

そして眠い・・・orz

つづきはこちら
今月!ただいま個展開催真っ最中♪開催場所はこちら


こちらは、これまでの動画一覧


 一日一回ぽちっと ランキング参加♪『ほの』応援お願いします♪

ブログに慣れていない方も、地図で確認(笑)
ひなたのブログ内地図です♪

季節の待受け画像は、一年2400円にて携帯配布しております♪
途中申込みの方は、残り月数×200円で受付してますので、お気軽にお申し込みください。

※2009年度の割引早期申込みは、10月~11月頃になります。
-------------- お願い --------------
無許可での画像転載・転用・持ち帰りはご遠慮願います。
著作権は放棄しておりませんので、ご希望の方は、メールくださいね♪
hinata_hitou☆yahoo.co.jp ☆の部分を@に変えて送信してください。
---------------------------------





和『ほの』は、ノーマル『ほの』と違い、ハガキサイズの用紙に、手描き。
この世で1枚だけのものです。
ひなたにとって、『ほの』の制作活動というのは、自分のためじゃありません。
自分の中に降りてきたのものを外に出すという作業は、つきつめれば自分のためなのかもしれませんが、ちょっと意味が違うかも…と思います。
今回のこの作品は、ひなた的に、異質な1枚となりました。
販売している『ほの』シリーズに、『ほの』以外の生き物が登場したことも初めてですが、何よりも、アタシが自分の目線で見た世界でした。
うまく伝えられないのが、もどかしいですが、これは、誰かを励ますためのものではなくて、勇気づけたいわけでもなくて、元気になってほしいわけでもない…そんな1枚。
ただ、見過ごしてしまった小さな何かを、見つけてみてください、と一緒に語り合うような、そんな気持ちかも。


ああああああ、伝わらない…orz


そもそも、感情を文章にするのが、得意ならば、小説とか書いてますって(笑)
もやもやーっとしていて、形にならないものが多いので、人に説明するのが、ほんとに苦手。
大人失格です(涙)
うちの兄にも、『自分の中の考えくらい、言葉になるやろ』と、言われます。

オマエ、ほんとにアタシの血縁か?<疑うな

そのかわりといっちゃなんですが、うちの兄には、ココロで感じる感性や形にならない感動などがありません(笑)
お兄の、昔の通信簿を母上にみせてもらいましたが、ほとんどが、5段階で、5。
ちょっとダメだった?っていうのが、4。美術、3でした(笑)
神様は、ちゃーんと兄弟で、得意分野を分けて…って、

ソコは、分けすぎだよ神様…orz

ひなたにも、数字ください<通信簿だけの問題か!

話が、違うところに行ってますが(笑)

とにかく、今回登場した、和『ほの』の『幸せのかたち』は、ひなたにとって、思い出深いものとなりました。
ノーマル『ほの』シリーズでいうと、№64『ひだまり』ですね(笑)

知っている人は、知っている、セキセイインコのアズゥが運んで来てくれた気持ちだと思っています。
アズゥの記録→コチラ
辛い闘病生活でしたが、でも、やっぱり大切な時間でした。
どんなに弱ってきても、ひなたにとっては、可愛い仔でした。
振り返って、そう思えるのは、アズゥのおかげです。
今でも、寂しい気持ちに襲われるけれど、きっと、懐いてくれていたんだと思って、悲しまないようにしています。
出会って4ヶ月でしたが、アタシは、アズゥを保護してよかったです。
1,2週間目に、手に乗ってくれたのは、結構早くに慣れてくれたんだと、今になれば思えます。
アズゥの看病していたので、個展の準備は、そりゃもう、どたばたしたものになりましたが、この作品が生まれたのも、アズゥのおかげです(笑)

今回の個展は、いつも以上に、みなさまに支えられて開催することが出来ています。
後半が始まって、その思いは、さらに強まっています。
とても近くで支えてくれている、周囲のみなさま。
直接近くには、居ないけれど、いつも応援してくれているみなさま。
ひなたと直接知り合っていないけれど、『ほの』を可愛がってくれている方々。
小さなことでも、ひなたには、力になります。
『ほの』と仲良くしてくれている、そういう事実が、とてもうれしいのです。
知っている人が、『ほの』を手に取ることも、
知らない人が、『ほの』を手に取ることも、
どちらも、とてもうれしいです。とても、とても、ありがたいことです。

あらためて、ありがとうございます。
[PR]
by hinata-honobono | 2008-02-15 21:54 | 個展&展示関係
<< ブレンデッドウィスキー 個展14日目。前半終了。 >>