無事に終了♪

c0088343_6103289.jpg二月の個展は、無事に最終日を迎えることが出来ました♪
これも、みなさまの支えがあってこそ!
本当に本当に、ありがとうございます。
色んな面からの協力、感謝しています(笑)
小さなことから、大きなことまで、そりゃ、様々にご協力感謝。
最終日ぎりぎりまで来店を諦めずにいてくださった方や、片付け最中にストラップを一生懸命に選んでくださった方まで、全ての人に感謝。
ひなたも、『ほの』も、幸せ者です。
続きはこちら


 一日一回ぽちっと 『ほの』応援お願いします♪

作品が見つかりにくいかもしれませんので、こちらをご覧ください♪
『ほのぼの』販売品♪ 『ほのぼの』和風作品携帯待受け☆ 個展情報
商品が決まったらお好きな作品を選びましょう♪

季節の待受け画像は、当分はサービス配布ですので、この機会に是非ご利用ください。
携帯アドレスをご連絡頂いた方に配布させて頂いています(笑)
-------------- お願い --------------
無許可での画像転載・転用・持ち帰りはご遠慮願います。
著作権は放棄しておりませんので、ご希望の方は、メールくださいね♪
---------------------------------




早かったような、のんびり(?)していたような、不思議な一ヶ月間でした。
次回からは、和『ほの』の展示期間を増やそうかなって思います。
和『ほの』の時のほうが、なんだかほんわかした雰囲気になるので、ひなた的にも好ましい感じ(爆)

お前の好みかよっっ、って話ですが、その通り<をい(笑)

しかし、それには難点が…和『ほの』の搬入を早めるということは、それまでに展示点数を揃えなければならないということで(当たり前だ。笑)…そうなると、今まで以上に過酷な制作活動に突入するって話です。
描きためておくことは出来ますが、やはり、直前に仕上がるものが一番好きなのです。
なぜでしょうねぇ(笑)
追い詰められて追い詰められて出現する作品の方が、何かを訴えてくれる。
不思議です。
今回人気があった作品も、実は、搬入二日前に完成した作品。
二日前って…ギリギリすぎだろアタクシ…orz

前回は、当日までまだ筆を握っていたような苦い思い出が…(爆)
裏がどうであれ、表の展示さえうまくいけば、結果オーライ。
見る人には、そんなことどうでもいいのです。
ひなたが、生きる屍と化しているなんて、一部の人が知っているだけで、十分。
しっかし、何でこの状況で『ほのぼの』なんてものが生まれるのか、本人が一番不思議がっています(笑)

『ほのぼの』といえば、今回よく言われたのが、『さらにほのぼのしていますねぇ。何か心境の変化でもあったんですか?』というもの。
別に…特に思い当たる節はない(笑)

アタシの作品は、アタシがブラックであれば、ブラックなほど、『ほのぼの』色が強いという傾向。
それを踏まえて考えるならば、『ほのぼの』色が強まっているということはつまり…

アタクシのブラック度が

進んでいる とでも?(笑)


ほっほっほっほ。



進んでいる とでも?<はやめれ


ほっほっほっほ。



そりゃ、こんだけ追い詰められたら、ブラック度も進む進む~♪
アタシの『ほの』達に変化があると感じるならば、きっとそれは、見る人の変化なんじゃないかな、と思う。
疲れていたり、自分の気持ちが棘々してくると、より一層『ほのぼの』したものを見つけ出すみたい。
今まで見ていた中でも、違う作品を選んだりすることはよくある話。
お得意様の中にも、そんなお話してくれる人いました。
『以前は、何とも思わなかったのに、今回は、この『ほの』ちゃんがいいの』
そう言って、以前お求めになられた作品とはタイプの違うものをご予約されたり。
アタシは、割と心情の高低が激しいけれど、それは自分のことに関してだけなのです。
『ほの』に関しては、常に同じ。
いい意味で同じなのですよ。
実際、『ほの』を通じて、ひなたを分析してくれようとする人もいるのですが…合ってないですから、やめてください(笑)
頭から、否定はしませんが、合ってませんorz
特に、ポストカードに関しては、シリーズばらばらにして展示しているので、『今回の個展では』という分類は無理です。
木の年輪みたいに、作品を見て、『この時ひなたはこうだった』と判断がつけば、本人的にも面白いんだろうなぁ、って思います。
しかし、作品が生まれた時の自分を考えてみても、あまり重なりません(笑)
そもそも、すっごいのんびりした1枚を見て、『おっかしいなぁ。アタシこんなこと思ってもないのに(笑)』と思ったりしてます。

ひなた=『ほのぼの』

なんて、世の中で一番当てはまらない公式かも(爆)


アタシのことを知っている人が、アタシと『ほの』を結びつけるなら、まだいい。
そこには、現実と実体験が交わっているので大丈夫。

でも、『ほの』からアタシを形作るのは危険。
ていうか…


迷惑 だからやめて(爆)


速やかにやめて頂きたい<本気拒否
背中がぞわぞわーってなるから、やめて欲しいorz

そんなことがあるから、作品から『ひなた』を知った人には、直接会いたくない場合もある。
作者に対するその夢を壊したくないときが多々…(凹)
みなさーん!ひなた本人はブラックですよー!
描いているものに、本人が反映されるなんて考えは捨てて捨てて!


今すぐ廃棄処分をお薦めします(爆)




あ…あと、ここの作品画像は無断での持帰りをご遠慮願っていますが、それは写真も同じです。
どの写真もひなたの作品ですよ?
ひなたが、撮らせて頂いているお店のゴハン画像等、そのお店の方が使用されるのは全然構いませんが、個人の方が持帰るのは一言ご連絡くださいね。
作品に限らず、ひなたの写真、ゴハンの写真の無断使用はやめてくださいね(笑)
そこは、強く強くお願いしておきます。
[PR]
by hinata-honobono | 2007-03-01 06:43 | 個展&展示関係
<< ラストの来店者♪ 急降下(笑) >>