『ほの』に使われるイロ。

c0088343_3175247.jpg大きく分かれる『ほの』分類について。
ちょっと説明を(笑)
『ほのぼの』シリーズには、現在二種類…厳密に言うと三種類あります。
メインでもある、ポストカードのシリーズ。
一枚一枚手描きの和『ほの』シリーズ。
携帯待受け『ほの』シリーズ。
続きはこちら

 一日一回ぽちっと 『ほの』応援お願いします♪

作品が見つかりにくいかもしれませんので、こちらをご覧ください♪
『ほのぼの』販売品♪ 『ほのぼの』和風作品携帯待受け☆ 個展情報
商品が決まったらお好きな作品を選びましょう♪

季節の待受け画像は、当分はサービス配布ですので、この機会に是非ご利用ください。
携帯アドレスをご連絡頂いた方に配布させて頂いています(笑)
-------------- お願い --------------
無許可での画像転載・転用・持ち帰りはご遠慮願います。
著作権は放棄しておりませんので、ご希望の方は、メールくださいね♪
---------------------------------





ひとくくりに、『ほの』と呼んでいますが、作者の中では線引きがあって、生まれてくるときの状態も違います(笑)

ポストカードの『ほの』は、下絵と文字を手描きし、スキャンして彩色。
和『ほの』は、下絵と文字、彩色も手描き。
待受け『ほの』は、下絵と文字を手描きし、スキャンして彩色。

ポストカードと待受けの作業は似ていますが、使える色と塗り方が違います。
ポストカードの『ほの』には、落款(作品に記入する名前や、ハンコのこと)がありません。
和『ほの』と待受けには、あります。
待受けには、ハンコが無い場合もありますが、忘れているわけではありませんので、ご安心を。
落款については、特別決めて制作しているわけではないのですが、気が付くとこんなカタチになってました(笑)

使える『色』については、意識しています。
『ほの』達を飾る色は、極力シンプルに、ほんわりとしたイメージを心がけています。
カラフルな世界にしたいわけでは無かったので、『ほの』達を大事に出来る世界を保つようにしています。

和『ほの』についても、同じです。
世界観がポストカード達とは違いますが、使える色には限りがあります。

制約を設けているわけではないので、誤解なさらぬようお願いします(笑)
壁を作っているわけではなくて、アタシが良いと感じるから、そうしているだけです。
いつか、『金色もいいかも!』と思えば、ちゃんと使います。

それに、色に制限があることが苦痛ではありません。
むしろ、楽しいときすらあります(笑)
ひなたには、アーティストとしての技術も技量もないので、自分の世界を自分らしく表現することにものすごい世界は必要ないみたいなのです。
何十色もの色鉛筆や、何十色ものマーカー、カラーインクなども所有していましたが、結局減るものって限られていて、買い足すものもいつも同じ感じでした(笑)
自分の気に入った色で、自分の気に入った世界を表現することは、苦痛ではありません。
もしも、『ほの』を制作するときに、何十色も選べたなら、きっとそこから作業が進まないでしょう(笑)
嬉しいときは、ピンク。
悲しいときは、ブルー。
今は、これでいいのです。

和『ほの』の色は、これから増えるかもしれませんが、現在使用しているものは、白と茶と赤と青。
主線を入れれば、黒もあります。
これだけあれば、なんとかなるものです(笑)
白、茶、赤、青、肌色、ピンク、水色、紫、基本これだけ塗れます。
あとは、黄色があれば、いいかな(笑)
でも、まだ和『ほの』に、オレンジや黄緑は登場しそうにないので、保留。

黄色や茶、紫、緑、水色が登場するのは、待受け『ほの』。
待受け『ほの』の世界が一番色が多い。
黄色を使うときのこの抵抗感ったらありゃしない!(笑)

ポストカードと和『ほの』は、ほんわりと。
待受け『ほの』は、ポップに<うーん、良い表現が見つからない(笑)


あ、ひとつだけ、異色『ほの』がいた!
アタシが勝手に、『ガマンの子』と呼んでいる『ほの』は、待受け『ほの』の分類なのに、文字は手描きじゃないし、彩色もほんわり塗りです。
こちらが ガマンの子『ほの』 (笑)

何も気にせず、ただ描きたくなってがりがりと楽描きされる『ほの』達は、ほとんどが小さなサイズなので、携帯『ほの』と呼ばれています。
それは、アタシの中での分類用の名前(笑)
そして、携帯『ほの』は、よくブログや日記に登場します。
小さな小さな『ほの』ですが、仲良くしてあげてくださいね♪

またまた、まとまりなく終了してますが、お許しくださいませ~(爆)
[PR]
by hinata-honobono | 2007-01-23 03:20 | ひなた コマまんが
<< 眠たいですー(笑) 祝賀会☆ >>