とあるヒッキーな作家の話。

c0088343_17344414.jpg

堺にある、とあるカフェで紙を買う時に試し描きをさせてもらい、せっかくだからと店名を描いてお会計終わってから渡しました。

ええ、ぴゅーっと去るつもりで(をい)

「わぁ。趣味で書かれるのですか?こういったお仕事を?」

「シ、シュミデス・・・」

そうお答えして、思わず隣にいた19歳の背に隠れて怯えてました(笑)

「いやぁぁー。こっちを見ないでー(泣笑)」
心で叫んでおりました(をい)


名刺はちゃんと渡せましたヨ!!むっはー!←威張るとこ間違ってる
[PR]
by hinata-honobono | 2014-08-05 17:34 | ひなた コマまんが
<< 余力拒否。 視線。 >>