耳にきらきら。

c0088343_13504077.jpg

c0088343_13504061.jpg

先日、都会に出た時に彩珈楼へ。
作家仲間さんが参加しているグループ展を見ることが叶いました。

彼女はアクセサリー作家さん。
アタシとはジャンルが違いますが、モノ作りというカテゴリは同じ。
いつもステキな作品を作っていますのよ、奥さま。

乙女に似合いそうなものが多いのですが、今回ワタクシの好きそうな作品発見。
普段着けない感じのデザインですが、今のワタクシの好みなんでしょう。
どの子にしようかと迷いましたが、この系統にする事は決断(笑)

ピアス仕様をイヤリングに変えて、後日発送という形で注文しました。

ふふふー。
すてきー。

shinaちゃん、ありがとう~♪

「誰かのために」って感じる作品はやっぱりいいなぁ。
作家さんが背景に見えるモノが好き。

うまく言えないから、何言ってるのかわからないだろうな(笑)
だけど、わかる人はわかると思う。

そして、わかる側の人間が多数周囲にいる自分は幸せだと思う。

だって、ワカラナイ人は、人の想いもワカラナイ人だと思うから。

寂しいでしょ、そんなの(笑)


誰かのためでも自己表現のためでも、モノ作り作家がなくしちゃいけない気持ちがきっとあるんだな、ウン。
えいえいおー\(^o^)/
[PR]
by hinata-honobono | 2013-05-07 13:50 | ひなた コマまんが
<< 呪い返しは無理です。 父上と一杯。 >>