横断はしませんが。

c0088343_23321147.jpg

c0088343_23321119.jpg


アタシは仕事柄というか仲間のバラエティ柄というか
年齢も職種もバラバラな人達と話す機会があります。
自分の知らない世界で生きる人の話は勉強になります。

そんな人達の中にはザンネンさまもモンスターもいないので、当たり前の話が通じる貴重な世界。笑

変わった人種は接してみないとわかりません。
アタシは立場上守秘義務あると思っています。
世間話するとか暇潰しにとか、そんな事で特定の誰かを愚痴る事は出来ません。


まぁ、元々

人を騙したり
脅したり
陥れたり
悪口で盛り上がったり

そんなこと恥ずかしいからしませんけどね。


だから守秘義務の下、リアルな関わりの中誰彼構わず詳細を説明したりはしません。

しかし、このザンネン世界を垣間見る人間がチラホラ出てきているので助かります。

お子様の学校で父兄をまとめる立場を担当する事になった方は被害を実感したみたいで

「ひなちゃん、モンスターおるわおるわ!言ってた意味がわかったわ!」

と仰っていました。

おかしな考え方ってその周りから「おかしいよね」と思われていていても、渦中の人間は気付かないものです。

誰かの価値観や情報に染まっていく様は洗脳に近いな、と思います。
狭い狭い世界の事ですものね\(^o^)/


その方も

「モンスター父兄はおかしな主張ばかりしてくるんやけど、本人達は全くおかしいとは思ってないねん!すごいわ!」

・・・と。笑


わかります。
わかります。

でも、それをちゃんとおかしいと思っている父兄方は迂闊に発言出来ないんですよね。
矛先向くと、意味不明な攻撃受けちゃうし。
ザンネンすぎる。

「そうそう!」

まさかこんな残念な被害で理解し合えるとは、ひなたびっくり。大笑


アタシの知ってる一番残念な人間は、自分よりずっとずっと歳若い人間に「他にすること無いんですかねあの人」「暇なんですねぇ」と言われてた。



・・・orz


いや
自分がもうちょい歳を重ねてそんな風に映るのはやだなぁって思ったら
その方の代わりに切なくなりました。


「私もあてはまる事あったのでドキっとしました。気を付けなくちゃと思いました」

と、以前何かの内容で言われた事があります。
しかし、どこまでも世界は残酷なもので

【気を付けなくちゃ】と思える謙虚な人間は、ザンネンでもモンスターでもないでしょ。

被害妄想的に
「あれって私のことかしら〜(´∀`)ハハン」
なんて言う人は結構な割合で【アタリ!】なんですけどね。

当たっても景品はありませんので、懐かしい横断クイズばりに脳内で【ピンポーン】しときました。笑


全く世の中って











うまく伝わらねぇ

謙虚と反省は素敵な言葉だ♪賛同者はエールを

[PR]
by hinata-honobono | 2012-06-13 23:32 | ひなた コマまんが
<< 暇な人もいるもんだね。 うちの子が。 >>