愉快な仲間たち(学生時代)。

c0088343_19481042.jpg

c0088343_19481026.jpg

学生時代って長いよね。
小学校からずっと学生ではあるわけなんだが。

アタシにとって、大事な時間が詰まっているのは、美専(芸大附属の専門学校)時代。


床に直接座れるようにもなりました。
頭痛薬や胃薬の量も減りました。


他にも、色々地味に改造されました(笑)


一番近い場所に住んでいたクラスメートの家は
集会所兼合宿所みたいな役割で
いつも誰かが滞在している感じ。

男女の区別無く、みんな仲良しでした。

女子軍の中では、アタシが一番自由にしていましたが
そこは気にするな(笑)



着替えくらい、させろよ。

そんな勢いで生きていました(誰の家だ。笑)



今と変わらず、よく風邪をひくし、発熱も多々あったので
この家で何度か寝込みました。

家主の布団を取り上げ、安静にするワタクシ。
学校終わると、友人たちがお見舞いもって顔を出す。

おやつやら、漫画やら…どこの天国だここ!







いや、そこは、他人の家だ!
[PR]
by hinata-honobono | 2010-09-06 19:48 | ひなた コマまんが
<< 愉快な仲間たちその2(学生時代)。 ありがたいおことば? >>