空を見上げて歩いた日 ①&②

c0088343_694866.jpgまだ体調が戻りませんが
本日はどどーんとたくさん写真アリ(笑)

知っている人は知っている。
知らない人は全然知らない。

そんなひなたとインコのお話。
それはまた今度お話する機会があると思います。
今回は、それをすっとばして進めます(笑)

続きはこちらですー。






ここで終了するアナタ。
ぽちっとお願いしますね♪





c0088343_612449.jpg青い青いセキセイインコのアズゥ。
ポルトガル語で「青」という意味。

ひなたにネーミングセンスを求めてはなりません。
パソはパソ子。
車のレーダーはレダポン。
特大くじらのぬいぐるみはくーちゃん。

そんな話はおいといて。

青い青いインコのアズゥさん。
落ちていたと表現する以外にどう言うんだ?
てな状況で、拾いました。

保護して数ヶ月。
通院して一緒に頑張りましたが、星になりました。

土に埋めてあげたいけれど、適した場所もなく
イケナイことなのですが、大きな公園の隅っこに埋葬。


c0088343_6153929.jpg世間の騒音の届かない、木々の下。
逃げ出した鳥さんも住んでいると聞く公園。

通院最後まで使っていた竹のおしぼり入れ。
足が弱ってしまったアズゥにぴったりサイズ。
家にて通夜をすませた後
シードを少し一緒に入れて土の中へ。

「野良犬に掘り起こされるよ」

と言われて、心配していたけれど
まさに雨降って地固まる。
雨のおかげで、何もなかったように馴染んでくれました。
掘り起こされることもなく、誰も来ない場所。
そんな静かなトコロが、アズゥの眠る場所。
すみついている猫さんが散歩にウロウロしている場所。
車の音もなく、鳥の鳴き声がたくさん。
そんな木々に囲まれた場所。


今回、おでかけした帰りに2時間ほど寄りました。

前回行った時より、少し時間が経っていたので

c0088343_9424185.jpgまさかの迷子。
木々が多い方がアズゥも飛びまわれて嬉しいかな、
なーんて思ったのが仇となり迷路となり

眠れるトリに呼びかける(笑)

よもや、公園内で木々に翻弄されるとは…
一生の不覚(笑)

「ここなら大丈夫」的なノリで
埋葬する木と場所を選んだハズだったのに…orz

正解にたどりつくまでに違う木のしたで
拝んでいたことは内緒。

「アズゥ久しぶり」
そう話かけていました。



ええ、ええ


ただの木の根っこに。





そしてまだつづく。






c0088343_617489.jpg

今の季節はほんとにキレイ。
c0088343_6174836.jpg

ひなたも公園の一部になってみたり(笑)





c0088343_9435190.jpgなんとか無事にお参り成功。
「お参り」に失敗やら成功があるのもどうかと思うけれど、まぁソコは気にするな。
>気にする必要大。

数ヶ月しか一緒にいなかったけれど、今でも胸はちくちくと痛むし、鳥さんのいるお店に行くと、「うちのアズゥが一番キレイ」なんて思ってしまいます(笑)
立派に親バカになっとります。

鳥さんは、体が小さくて、軽い命に見られがちです。
病気が発覚したときも、通院している時も、投薬開始したときも、注射治療開始したときも、命が尽きたときも、心無い人に心無い言葉を受けたりもしましたが、幸いにも鳥さんブロガーの方々に支えられて、アズゥとの通院生活も乗りきれました。
ひなた自身も、たくさん勉強になることがあり、小さな命を見直すことが出来た貴重な期間でした。
アズゥと過ごした日々は、振り返れば穏やかで、平和な時間だったのかもしれません。
自分のゴハンは忘れても、アズゥのゴハンとお水を忘れるわけにもいかず、ひなたなりに奮闘してました(笑)
もっと一緒に居たかったなぁ。


c0088343_973469.jpg




c0088343_6405390.jpgこの公園には、どこかにアズゥがいると思えるので、平和な気持ちになります。
誰とも争わなくていい空間で、誰もひなたの感情を波立たせない時間がゆっくりと流れます。
誰かお弁当作ってくれたら、もう最高(笑)
忙しく過ごしていたので、ほっこりと深呼吸することを忘れがち。
この日は、いい一日でした。

空もキレイ、木々の間から差し込む日の光もキレイ、空に広がる葉もキレイ、足元を飾る落ち葉もキレイ、久々にキモチの良いお散歩しました。
アズゥも一緒にいたなら嬉しいな。


抱きつくようにして撮影。見上げた角度が美人な木でした(笑)
c0088343_6433751.jpg


誰も居ないタイミングを待ってパチリ。ふふふ。
c0088343_6444832.jpg


ほんとに見事な黄金色で、首が痛くなるほどうっとりしてました♪
c0088343_645456.jpg



c0088343_647054.jpg駐車場に戻ると知っている人だけ知っているモノ発見。
堺市の花壇にかかっているお花の説明している鉄の額縁。
駅前の花壇にも使われているはずですが、駅はもう変わってしまったかな?
市と関わるお仕事なんて、もうすることが無いだろうからいい経験になりました(笑)
当初は、何ヶ月かで入れ替えるからと聞いていたのですが…一年経ってもまだひなたのデザインのままです。
節約なのかな?(笑)

ひなたはわが子を見つける度に嬉しいので、いつまで使ってもらっても構わないのですー♪
つーか、使えるものはボロボロになるまで使ってください。
製作費だって、税金の使い道のひとつ。
使えるのに、どんどん新しくするなんて、もったいないもったいない。

c0088343_6535781.jpg駐車場に不思議な立て看板があって、「上を見上げてください」みたいなことが書いてある。
緑の植物が植えてある場所だったので、言われるがままに見上げてみると、ソコにはとってもキレイなお花!!!
その名も「皇帝ダリア」…皇帝さまに見下ろされていました(笑)
普通に横を通り過ぎてしまっていたら、花に気がつくこともなく終わっていたでしょう。




看板グッジョブ。

このアイデアを思いついた人もステキ(笑)
おかげで、見たこともない花を見れました。
ほんとに、見とれてしまうほどにキレイな花でした。
写真では伝わらないのがくやしーっっ。


c0088343_711717.jpg緑の木々の間に紅一点。
まさに、そのまんまな感じ。
美しい空間を演出していました。
そこだけ、違う世界のようです。
辺り一面が赤に染まる景色も美しいけれど、ハッとするようなバランスも良い。
最後まで楽しいお墓参りでした。

あ…写真の右下にいる白い鳥さん。
あまりにもじーーーーーーっとしているので、「アレは模型だろうか」などと本気で発言していたおバカなひなた。
「ここに、模型はいらないダロ」
「その模型は何の意味があるのだ」
なんてことは、ちーっとも考えずにまず自分の思ったことを発言。
そして、周囲に突っ込まれては、「ち、違うもんっ、もしかしたらーって思って」などとわけのわからない言い訳を始める成長しないひなた。
この鳥さん、じーっとじーっとし続けて、動いたと思ったら素早くお魚ゲット。
はむはむゴックンとお食事完了。
ばさささーっと、大きな羽を広げて飛び去って行きました。
「もうここに用はないわっ」とでも言いたげなあの態度。









女王さまと呼ばせてくださいっ。



ランキング参加しています。
風邪回復傾向のひなたに愛を♪
[PR]
by hinata-honobono | 2008-11-28 06:10 | ひなた コマまんが
<< 衝動的萌えー。 もこもこもこもこな夜。 >>